足柄下郡・湯河原町バイク廃車でクオカードプレゼント!

足柄下郡・湯河原町城堀バイク廃車

湯河原町城堀でホンダライブディオのバイク廃車です。ホンダライブディオは買取りしています。バイクの無料廃車依頼でも、状態が良いバイクは現金買取りで対応します。

今回バイク廃車したライブディオも、長期放置でエンジンは始動なし、メインスタンド欠品、マフラー穴あき、外装転倒キズ多数、サビなどの状態ですが、エンジン故障が無いので買取り対応させて頂きました。

バイクの廃車で費用は一切かかりません!普通状態であれば買取りもします!不動車、長期放置でも買取りOKです。

バイク廃車は買取りもできるバイクコムに依頼して下さい!足柄下郡・箱根町・湯河原町・真鶴町はバイク廃車の即日対応エリアです。

エンジン故障について、以下の状態は買取り不可になります。

  • エンジン始動時、走行時にガラガラと大きな音がでる
  • キックペダルを降ろすと、ガラガラ、ゴロゴロ音がする。
  • キックペダルが降りない
  • バイクを押すと後ろタイヤ付近からゴロゴロと音がする。

 

回収バイク情報 ホンダライブディオ

1988年に初代ディオAF18/25が発売され、2代目スーパーディオAF27/28、3代目がライブディオAF34/35になる。

ライブディオは1994年にスーパーディオからフルモデルチェンジし、ホンダディオ、ディオZX、ディオSRの3タイプが同時発売。

SRはディスクブレーキが装着、ZXはディスクブレーキに加えリアスポイラーが装備され馬力がアップされた。

その他にディオチェスタ(フロントにバスケット装備)、ディオFit、ディオXR-BAJAなどのモデルもある。5代目、6代目のディオは中国で製造され日本に輸入される。

初代 ディオ AF18/28 空冷2ストローク
2代目 スーパーディオ AF27/28
3代目 ライブディオ AF34/35
4代目 スマートディオ AF56/57 水冷4ストローク
5代目 ディオ AF62 空冷4ストローク
6代目 ディオ AF68 空冷4ストローク

 

足柄下郡バイク廃車手続方法(自分で行うバイク廃車手続き)

足柄下郡「箱根町、真鶴町、湯河原町」 原付バイクの廃車手続き方法

2017.02.25