廃車手続き・その他の書類記入

委任状 記入方法

委任状とは代理人を指定して、本人の代わりに手続きなどの業務を代行する権限を、委任した事を証明する文書です。原付の廃車、251cc以上のバイクの廃車手続きを代理人が行う場合に委任状が必要になります。軽二輪【排気量126cc~250cc】は代理人が廃車手続きする場合でも委任状は必要ありません。

  1. 受任者【委任を受けた側】の住所、氏名
  2. 委任内容
  3. ナンバープレート番号かバイクの車台番号
  4. 委任したバイクの所有者名、捺印

 

理由書 記入方法

理由書とは書類【軽自動車届出済証、車検証】、ナンバープレートを紛失、盗難で無くしてしまった場合に、管轄の陸運局に再交付して貰う時に必要な書類です。ナンバープレート、書類の盗難の場合は警察に盗難届を提出し、受理番号が必要になります。廃車手続き時に軽自動車届出済証、車検証、ナンバープレート紛失の場合、理由書が必要。

  1. 紛失したものを選択
  2. 盗難などの場合は受理番号の記入が必要になります。
  3. 紛失、盗難時の場所、状況を記入
  4. 日付、住所、氏名、印鑑

 

譲渡証明書記入方法 

排気量251cc以上バイクの譲渡証明書は第21号様式になります。

  1. 譲渡人(旧所有者)を上に住所、氏名、捺印
  2. 譲受人(新所有者)を下に住所、氏名 ※印鑑は不要

 

譲渡証明書(原付)

 

  1. 譲受人(新所有者)の住所、氏名
  2. バイク情報を記入 標識交付証明書を参照
  3. 譲渡人(旧所有者)の住所、氏名、押印が必要