平塚市のバイク処分でクオカードプレゼント!

平塚市四ノ宮でバイク処分

平塚市四ノ宮で原付スクーターの無料処分です。ホンダトゥデイの長期放置状態です。乗らなくなって4年間放置していたので、ガソリンタンク内がサビサビの状態で、中のガソリンも腐っていました。

ガソリンも長期放置してるとドロドロに変色し、タンクキャップを開けると、鼻にツンとくる匂いいがします。この様な状態になると、タンク内、キャブレター内の洗浄をしないとエンジン始動しません。

長期放置のバイクを復活させるには、費用がたくさんかかってしますので、有料処分か、良心的な業者では無料処分が普通になります。弊社ではバイクは無料処分が基本!状態により、買取りかクオカードをプレゼントしてます!廃車手続きも無料なので、安心して回収依頼をして下さい!

平塚市内は即日対応エリア!電話1本でバイク回収にお伺いします!

【フリーダイヤル 0120-317-819】

 

回収バイク情報

ホンダトゥデイAF61

販売価格が10万円をきる事で話題になったバイクです。低価格販売できた理由は生産を中国で行った事です。中国での生産は品質管理に問題があり、数々のリコール・改善改良が行われた。以下はリコールの主な内容です。年式によって改善されてるモデルもあります。

ホンダトゥデイの詳細はこちらにも記載

  1. 外装の塗装剥がれ
  2. 始動不良
  3. スピードメーターの不具合
  4. ブレーキイコライザーの不具合
  5. オイルポンプの不具合
  6. プーリー軸受用ブッシュ不具合
  7. オートバイスターターの不具合
  8. 燃料装置不具合
  9. 加速装置不具合

かなりの数の不具合がでています。新車購入の場合は販売店、メーカーからの無償の点検・修理案内がきてますが、中古購入の場合は不具合の修理・点検が行われた車両か分かりません。特によくでる不具合が、外装の塗装剥がれと、エンジン始動不良、エンジンが止まるなどの症状です。バルブにカーボンが蓄積して、圧縮漏れによるエンジンストップが起こります。

平塚市・原付バイクの廃車手続き方法

2017.02.20