伊勢原市でお得なバイク廃車|動かないバイクも売れる!

伊勢原市石田バイク

伊勢原市石田でバイク廃車です。廃車したバイクはホンダトゥデイ3台です。3台まとめてのバイク廃車依頼でしたが、弊社買取り対象バイクのホンダトゥデイAF61なので、査定後に現金買取りです。廃車バイクでも買取りできるバイク、原付スクーターが多数あります。

バイク廃車は費用0円です。状態のよいバイク、実動車、価値あるバイクなどは積極的に買取りしています。ホンダ トゥデイ、ディオ、リード、ズーマー、スペーシー、PCXなどのホンダスクーター!買取り強化しています!

 

バイク廃車情報 ホンダトゥデイAF61

2002年7月に94,800円(税抜)の低価格で販売。販売価格が10万円をきる事で話題になる。低価格で販売できる理由は「中国での生産」バイクの機能・装備の簡略化、中国で製造を行う事で人件費の削減など。

ただし、中国生産に伴う品質管理に問題があり、一車種としては異常ともいえる件数のリコール・改善対策が行われている。また、一般には公表されてはいないが、無償修理となる不具合も販売店向けには通知されている。

不具合として、

  • 外装の塗装剥がれ 外装の塗装が浮き上がり、剥がれてくる。無償交換してもらえる(新車購入の販売店)
  • 始動不良、エンジンが止まる エンジンバルブにカーボンが蓄積し、蓄積でできた隙間から、圧縮ガスが漏れてエンジンが動かなくなる。エンジンスタート時にセルを押して始動出来なくなる。前期モデルによく見られる症状。後期モデルはこの不具合は対策されている。後期モデル(トゥデイのロゴが筆記体)
  • スピードメーターの不具合
  • ブレーキイコライザーの不具合
  • オイルポンプの不具合
  • プーリー軸受用ブッシュ不具合
  • オートバイスターターの不具合
  • 燃料装置不具合
  • 加速装置不具合

スクーターとしては大ヒットになり、7月には10万台の出荷を達成した。2月には、ツートンカラーおよび専用装備を備えた「トゥデイ・デラックス」が追加された。価格は5,000円近く上がり10万5,000円(税込)となった。

 

ホンダ トゥデイ買取りの注意点

ホンダトゥデイは買取り強化バイクいなりますので、状態が悪い場合でも極力買取りしてますが、エンジン故障、外装の割れ多数、塗装剥がれが広域の場合は買取りできない事があります。無料処分でもクオカードをプレゼントしています!廃車手続きも完全無料!

 

伊勢原市での廃車手続き(自分で廃車手続きをする場合)

伊勢原市・原付バイクの廃車手続き方法

2017.02.21

伊勢原市でのバイク処分実績

伊勢原市バイク処分・費用0円でクオカードプレゼント

2017.05.13