高座郡・寒川町バイク廃車でクオカードがもらえる

高座郡・寒川町倉見バイク廃車

高座郡・寒川町倉見でスズキレッツ4の無料バイク廃車です。バイクの廃車手続きも無料で行いますので、ナンバープレートも付けたままでOKです。廃車手続きも希望のお客様は以下のものをご用意下さい。代理人の方でも構いません。

カギ・書類紛失、他県ナンバーでも無料廃車手続きOKです。

1.バイクの廃車手続きを希望の場合

カギ、書類は紛失でも大丈夫ですが、ナンバープレートの紛失の場合は、最寄の警察署に行き、盗難・遺失の届出を出して下さい。

  1. バイク登録書類(バイクの排気量によって違います)
  2. カギ
  3. ナンバープレート
  4. 印鑑(バイク所有者の認印)

バイクの登録書類は

  • 排気量125cc以下は標識交付証明書
  • 排気量126~250ccは軽自動車届出済証
  • 排気量400以上は自動車検査証

2.バイクの廃車手続き済みの場合

  1. バイクの廃車書類(廃車手続き完了時に発行される書類)
  2. カギ

3.廃車手続きを自分で行う場合

廃車手続きを自分で行う場合は、廃車申告書はお客様で管理・廃棄して下さい。弊社では必要な書類はありません。

 

回収バイク情報 スズキレッツ4

スズキレッツ4は2004年に環境規制(排ガス)に対応したレッツ2の後継として販売された。車両価格も9万9800円と10万円を切っており、丸みを帯びたデザインになり、女性に人気の車種。

レッツ4にはバスケットが標準装備されたレッツ4パレット、レッツ4バスケットもある。2004年の販売から2015年の生産終了まで度々、改良が行われてる。

スズキレッツシリーズ

スズキレッツシリーズ
レッツ  1996年セピアの後継として発売
レッツ2  1996年にレッツがモデルチェンジ、2002年にマイナーチェンジ
レッツ4  2004年にレッツ2の後継として排ガス規制対応で発売
レッツ5  2008年にレッツ4の後継として発売
レッツ・G 2014年発売。レッツシリーズが4スト化して10年、フルモデルチェンジで17%も燃費向上

 

レッツ4不具合

  • エンジンの暖機が不十分な状態での走行を繰り返した場合、カーボンが燃焼室周辺に堆積することがあります。そのため、堆積したカーボンが部分的に脱落して、インテークまたはエキゾーストバルブのシート面に噛み込み、停止直前のエンストやエンジン始動不良となるおそれがあります。

 

高座郡寒川町で、廃車手続きを自分でする場合

高座郡・寒川町・原付バイクの廃車手続き方法

2017.02.25